2011年05月19日

ワキガ臭(わきがしゅう)の対処方法

わきがの匂いに関しては、幼い頃にはコレがわきがだと気がつきませんでした。私は野球部だったので、汗臭い人というのはほとんどでしたが、独特のワキガ臭というのは、一緒に行動している人がいればキツイものです。まさか自分がワキガだったのかと気付いた時はショックでした。口臭と同じく、自分では気づきにくいもので、口臭よりも広範囲で周りの人に影響を与えるものなので、自分で意識して改善する必要があります。私の場合はなんとなく自分でも気付気付き始めたのですが、まわりの人にとってそれはつらいものだったのだと今思えば感じています。


ワキガというのは、体質によるものなので、なかなか改善というものができるものではありません。自分なりに、お風呂に入る時に綺麗に洗ってはいましたが、夕方から夜になると自分でも気になるくらいの匂いになってきました。夏になると匂いのスプレーなどをしていましたが、やはり周りの反応で匂いが出てしまっているのだと感じてはいました。

特に匂いが強くなってしまう原因がストレスによるものだと言われています。私の家族にも、わきが臭がする兄弟がいますが、やはりストレスをためやすい性格です。まあ遺伝による部分が大きい可能性もあると思います。さすがに家族でも、正面をきって話すことはできなかったです。臭いによる部分はやはりデリケートな問題になるかと思いますので、慎重に会話を進める方がいいかもしれませんね。

ワキガを改善された方の話。私の会社では、わきがを克服したという方がいました。それはどういった治療方法かというと、手術です。手術によって、綺麗さっぱりとワキガ臭がしなくなったと言っていました。その方は自他共に認めておりましたので、その臭いをかいでいた人もまったく臭いがしなくなったkと言っておりました。

自分からカミングアウトするのは、かなり勇気がいる行動ですが、この行動によって、今後周りの方も不快に思うこともなくなり、自分自身でも自身を持って人と接することができるようになったとのことです。私は今もワキガで悩みを持っていますが、この方のように、少し自分で勇気を持って、手術で改善できるようにしたいと思っております。様々な悩みの病気・症状があるかと思いますが、まず、第一歩の勇気を持って行動するという部分は全部の病気に対して当てはまることなのかもしれません。




posted by xn at 22:55| Comment(0) | 症状改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。